モダンホライゾン2の面白そうなコモンを評価

今回はモダンホライゾン2で登場したコモンの中でPauperで用いると面白そうだと感じたカードを評価していきます。

モダンホライゾン2・コモン評価

鍛冶屋の技

白の1マナインスタントでクリーチャー1体に呪禁と破壊不能を付与しアーティファクトであるならば、+2/+2の修正を与えます。呪禁と破壊不能を付与してくれるため、1ターン限りですがクリーチャーがかなり強固となるので、戦闘時本来であれば相手と相打ちの状況でもこのカードを使えば相手のみ破壊され、除去呪文にスタックして唱えれば除去からも守れます。他にもプロテクション付与では対策不可能であった火力系の全体除去からも守ることができます。

堅固な証拠

0/3トークンと手掛かりトークンを生成するソーサリー。1マナとしては得られるものが多く、単純に唱えても十分に有用性が発揮されますが、青が扱いを得意としているソーサリーであるため、様々な運用方法が考えられます。

焦点の喪失

複製持ちのカウンタースペルです。2マナ支払われると無効化されますが、複製すればスタック上に乗っている呪文を一気に打ち消すことが可能です。最近Pauperで流行っている続唱に対しても絶大な効果を発揮します。

残響する復活

墓地から選んだクリーチャーカードと同名のカードを全て手札に回収できます。4積みが多いデッキとの相性が良く、1マナなので気軽に再利用したいカードを手札に戻せるのは嬉しい点です。

邪悪な熱気

普通に打てば、クリーチャーとPWへの2点火力呪文ですが、昂揚を達成すれば1マナ6点の火力を飛ばせます。
あのグルマクのアンコウですら撃破できます。赤にはルーター系のカードが多数あるため、墓地を肥やすのも得意であるため、昂揚を達成するのは決して難しくはありません。

翡翠の復讐者

武士道2を持っているため元のサイズが2/2のため戦闘になれば3/3のクリーチャーまでであれば一方的に打ち取れるのが強みです。

薄光の子

トークンを食べるごとに成長するクリーチャーで、トークンであれば種類は問いません。緑だとトークンが用意しやすいため、単純に戦闘要員として活躍させたり、一気に成長させて投げ飛ばしで相手に大ダメージを与えるコンボを狙うのも良いかもしれません。

ゴブリンの壊乱術士

赤か緑の呪文のマナコスト1軽減してくれる赤緑の2マナクリーチャー。
コモンだと2マナでマナコストを軽減してくれるクリーチャーは貴重です。何らかのデッキで活躍できそう能力の持ち主です。

 

タイトルとURLをコピーしました