パワプロ2020パワフェスラスボス攻略カオスハーモニーの打ち方

パワプロ2020のパワフェスのラスボスチーム「PHOEBUSハーモニーズ」

所属する選手は全員強力ですが、その中でもエースのフォイボスが持つカオスハーモニーは浮き上がるため中々打つことが難しいです。

初心者の方だと難易度ルーキーでも苦戦する人がいると思います。

そこで今回はパワフェスのラスボスの攻略について紹介します。

ラスボス「PHOEBUSハーモニーズ」とカオスハーモニーの打ち方

マネージャーはエミリがおすすめ

マネージャーにエミリがいれば、エミリを連れていきましょう。

打席操作の回数が多く増え、通常自チームが3点差リードすると自動操作に戻る初回の攻撃でも、しばらくは攻撃を続けることも出来ます。

フォイボスの打ち方

ラスボスのエースフォイボスは158キロのストレートにオリジナルストレート「カオスハーモニー」とSFFとチェンジアップを持っています。

カオスハーモニーは球速が速くその上浮き上がるため、最初のうちは捉えることが難しいかもしれません。

更に落差のあるSFFで空振りを狙ってきたり、チェンジアップとの緩急で攻めてきます。

特にカオスハーモニーの後にチェンジアップを投げられると反応できず、空振りを取られやすいです。

個人的にはチェンジアップは捨て、エフェクトで球種が分かるカオスハーモニーに的を絞ることをおすすめします。

浮き上がる軌道は普段は見かけない軌道のため、何回か対戦しないと慣れないと思います。

ただエフェクトで球種は判別できるため、カオスハーモニーと分かれば、着弾点の少し上にミートカーソルを置いておき、後は浮き上がる軌道にミートカーソルを合わせて打ちましょう。

ルーキーならばロックオンがあるため、少し慣れてしまえば打つことは難しくないはずです。

すけすけゴーグルがあると難易度は下がる

どうしてもフォイボスを打ち崩せない人はあらかじめすけすけゴーグルを持ち込んでおくと、難易度がかなり下がります。

浮き上がる魔球カオスハーモニーもあらかじめ投げられることが分かっていれば、後は浮き上がる軌道に合わせて強振するだけです。

フォイボスは重い球を持っていないためパワー自慢の打者ならホームランも容易に狙えるはずです。

ルーキーでエミリとすけすけゴーグルがあれば、初回でフォイボスをノックアウトも簡単です。

タイトルとURLをコピーしました