【パワプロ2020】栄冠ナイン おすすめ野手育成論

今回はパワプロ2020の栄冠ナインにおけるおすすめの野手の育成理論の攻略情報を紹介したいと思います。

※2020/08/27 育成理論について若干の修正

栄冠ナイン野手育成理論 パワプロ2020攻略

今回の育成理論について

パワプロ2020の栄冠ナインは打撃能力が高いほどヒットを打ってくれるので、今回の育成理論は打撃に重点を置いています。
ダブルプレーに多く絡む二塁手と遊撃手以外は打撃中心の育成となっています。

全ポジション共通箇所

入学したら真っ先に上げる能力

弾道2>捕球E>守備力E

入学後即コンバートでもない限り、どの選手も上記の能力を優先的に上げることをおすすめします。
弾道は1のままだと打球に角度が付かないため長打を放つのが難しいためです。
捕球は捕球時にエラーするのを必要最低限減らすためです。守備力に関してはこの値が低いと守備時の動作が遅れるのでそれを防ぐためです。

捕手

盗塁を刺すための肩力ですが、盗塁を刺す気がないならばFでも良いです。
ただし肩力を上げるほど盗塁を刺せる確率は上がるのでC程度は確保して良さそうです。

肩力を除けば守備に走力があまり関係しないポジションなので、打撃能力を上げる余裕があります。
肩力を上げる気がないならば、ミートとパワーを中心的に上げましょう。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>ミート、パワーをDまで上げる>肩力をDまで上げる>ミートをCまで上げる>肩力をCまで上げる>パワーをCまで上げる>残りはお好みで

一塁手

守備に練習を割く必要が殆どないため、必然的にクリーンナップを担うことが多いポジション。
ダブルプレーに絡むことがあるため肩力はD程度あったほうが良いですが、Eもあれば十分です。

捕球機会が多いので捕球はD程度あれば良いでしょう。
打撃能力に関してですが練習設備が整っているならば最低最低でも弾道3、ミートB、パワーBまでは確保したいところです。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>ミート、パワーをDまで上げる>肩力をEまで上げる>捕球をDまで上げる>ミート、パワーをCまで確保>弾道3まで上げる>ミート、パワーB>残りはお好みで

二塁手

センターラインを担うこともあり打撃よりは守備を重視したいポジションです。
基本的に走力、肩力、守備力、捕球はDまで確保したいです。

ただし打撃能力も並行して上げていかないと、ヒットが打てないので、走力、肩力、守備力、捕球をEまで上げたらミートとパワーも徐々に上げていきましょう。

一方で今作は打撃能力を上げるほど選手が活躍してくるので、全ての能力をEまで上げた後、捕球だけEまで上げそこからはミート、パワーを上げる打撃特化の育成も良いでしょう。

送球Eの選手を二塁を守らせると送球時にエラーを起こす可能性があるのであまりおすすめはしません。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>走力、肩力をEまで上げる>パワー、ミートをEまで上げる>走力、肩力、守備力、捕球をDまで上げる>パワー、ミートをCまで上げる>残りはお好みで

三塁手

基本的には打撃優先となるポジション。
肩力がある程度ないとアウトが取れない場面が出てくるので肩力は最終的にはDまで確保しましょう。

走力に関してはE程度あれば問題ないです。
練習の大半は打撃系に費やしましょう。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>肩力をEまで上げる>パワー、ミートをDまで上げる>肩力をDまで上げる>パワー、ミートをCまで上げる>捕球をDまで上げる>弾道3まで上げる>残りはお好みで

遊撃手

守備の要ともいえるポジション。
走力、肩力、守備力、捕球はDは確保したいです。
二塁手と同じで走力、肩力、守備力、捕球をEまで上げたら一旦ミート、パワーもEまで確保しましょう。

また余力があればエラーを防ぐ目的で捕球はCまで上げ、ダブルプレーの成功率を上げるため肩力もCまであれば十分です。
遊撃手も送球時のエラーを防ぐ目的で送球Eの選手を遊撃手にするのはおすすめしません。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>ミート、パワーEまで上げる>走力、肩力、守備力、捕球をDまで上げる>ミート、パワーをCまで上げる>肩力、捕球をCまで上げる>残りはお好みで

右翼手

肩力が比較的重要とされるポジションですが、肩力はEあれば十分です。
走力、肩力、守備力はE、捕球はD程度あれば最低限守れます。
個人的には1人でも打撃能力が高い選手がほしいところなので、右翼手も打撃中心の育成で良いでしょう。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>ミート、パワーをEまで上げる>走力、肩力をEまで上げる>ミート、パワーをDまで上げる>捕球をDまで上げる>ミート、パワーをCまで上げる>走力をDまで上げる>残りはお好みで

中堅手

広範囲を守るポジションなので走力はDは欲しいところです。
肩力もあるに越したことはないですが、Eあれば十分です。
右翼手と同じで中堅手も打撃中心で育てましょう。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>ミート、パワーをEまで上げる>走力をDまで上げる>肩力をEまで上げる>ミート、パワーをDまで上げる>捕球をDまで上げる>ミート、パワーをCまで上げる>残りはお好みで

左翼手

基本的には右翼手と同じような育成方法で問題ありません。

能力を上げる順番 全ポジション共通箇所>Gの箇所をFまで上げる>ミート、パワーをEまで上げる>走力、肩力をEまで上げる>ミート、パワーをDまで上げる>捕球をDまで上げる>ミート、パワーをCまで上げる>走力をDまで上げる>残りはお好みで

栄冠ナインおすすめ記事

【パワプロ2020】栄冠ナイン攻略 甲子園で優勝する秘訣

【パワプロ2020】栄冠ナイン 投手おすすめの育成方法

【パワプロ2020】栄冠ナイン スカウトおすすめ寸評

栄冠ナイン新入生スカウトおすすめのやり方や選手傾向の評価【パワプロ2020】

パワプロ2020栄冠ナイン転生ループのやり方OBやプロを狙って出す方法

タイトルとURLをコピーしました