【パワプロ2020】サクセス おすすめの金特

今回はパワプロ2020のサクセスで投手野手別に育成選手に付けたいおすすめの金特をまとめたので攻略情報を紹介します。

サクセスおすすめの金特 パワプロ2020

投手

怪物球威

重い球の上位互換の金特。

重い球ですら厄介でしたが、怪物脅威を持たせると更に打球が飛びづらくなります。

通常ですらホームランの打球ですら外野フライになることが良くあるので、対戦で使われるとかなり厄介な能力です。

勝利の星

勝ち運の上位互換で登板するだけで味方野手のミートやパワーが上がります。

プレイヤー操作では恩恵が薄いかもしれませんが、自動進行でペナントを進めている際などは打線の援護がより期待できるようになります。

走者釘付

クイックモーションがかなり速くなります。

驚くほどクイックモーションが速くなるので、盗塁を許しづらいです。

変幻自在

緩急〇の上位互換で効果は少し特殊です。

速めの球を投げた後に遅めの変化球を投げるか、遅めの変化球の後に速めの球を投げると、ストレートだと体感速度が上がり、変化球だと曲がるタイミングが遅くなります。

ただでさえパワプロでは緩急を使い分けた投球が強いのに、変幻自在を覚えられた投手に緩急を付けた投球をされると想像以上に打ちづらいです。

野手

安打製造機

アベレージヒッターの上位互換でミート打ちの際、安打性の当たりが出やすくなります。

パワプロ2020では強振よりもミート打ちの方が安定してヒットを量産できるので、安打製造機を付けることにより、更に安打が打ちやすくなります。

球界の頭脳(捕手限定)

効果は登板している投手のコントロールをプラスし、スタミナ消費を抑えてくれます。

キャッチャーの上位互換ですが、キャッチャー自体ランクAの選手がいるだけでスタミナの低い投手でも長いイニングを投げさせることが出来ます。

そのキャッチャーの上位互換なのでかなり優秀です。

特にペナントで一年間正捕手を任せるとかなりチーム防御率が低下します。

優秀な捕手を作る際には是非入手したい金特です。

ストライク送球

パワプロ2020では送球Dでも送球が逸れることがあるので、送球の上位互換であるストライク送球を付けていれば守備時に安心できます。

特に送球機会が多い遊撃手に付けたい金特です。

精神的支柱

ベンチ入りしているだけで味方野手のミートとパワーにプラス補正が入り、更に投手にもコントロールのプラス補正が入ります。

ミートとコントロールのプラス補正は大きめで、かなりチーム力が上昇します。

特にペナントでは絶大な効果を発揮する金特です。

電光石火

盗塁時の走力がかなり上昇します。

それ以外にも相手のコントロールにマイナス補正が掛かり、スタミナ消費量も多くなります。

走力Sの選手と電光石火を組み合わせるとほぼ盗塁が決まるので、マイライフで盗塁の日本記録更新を狙う人におすすめです。

トリックスター

出塁していると相手投手のスタミナ消費を多くし、内野の守備力を下げます。

これだけでもかなり厄介な能力ですが、他にランナーがいると更に相手投手のコントロールと変化量を下げる追加効果持ちです。

タイトルとURLをコピーしました