パワプロ2020攻略ペナントトレードのコツ

ペナント

今回はパワプロ2020ペナントでの簡単なトレードのコツについて考えたので攻略情報を紹介します。

トレードのコツ パワプロ2020攻略

金銭は大抵の選手を出来る

初めに行っておくと金銭トレードで大金を出せば、レギュラー級であろうと大抵の選手は獲得できます。

そのため今回は金銭トレードについては触れないことにします。

有望な若手を狙う際は注意が必要

レギュラーではなく、能力もそれほど高くない選手でもそれが有望な若手の場合こちらがエース級や4番級の選手を出しても1対1ではトレードが失敗に終わることがあります。

その場合は、相手の手薄なポジションの選手を出すことや、こちらが複数の選手を出すなどの工夫が必要です。

トレード先のチームの層が薄いポジションの選手をトレード要因にする

トレードを狙う場合相手チームの手薄なポジションの選手をトレード要因にするとトレードが成功確率が上がります。

例を出すとトレード先のAチームで一塁手が少ない場合、こちらがトレードで出す選手は一塁手を選びます。

ただし選ぶ選手の能力と相手選手の能力が釣り合わないとトレードは失敗しやすいので注意しましょう。

レギュラー級の選手をトレードで獲得するコツ

レギュラー級の選手をトレードで獲得するにはこちらもレギュラー級の選手をトレード要因にしないと中々選手が獲得できません。

しかし必ずしもレギュラーを出す必要はなく能力は高いが現在は控えの選手をトレード要因にするとよいでしょう。

ただし1対1だとトレードが失敗に終わることもあるので、一度1対1でトレードが不成立だった場合は、こちら側から誰でも良いのを追加のトレード要因とし、再度トレードを申し込んでみると成功率が上がります。

タイトルとURLをコピーしました