バンギラスは山を壊してしまう暴れん坊?

怪獣を彷彿される姿であるバンギラスですが、実際に怪獣らしく山を壊してしまうほどの力の持ち主です。

今回はそんなバンギラスの生態を調べてみたいと紹介します。

バンギラスは災害級レベルのポケモン

バンギラスは地形を変えるほどの力を持っています。

例を挙げると片手を動かすだけで山を壊してしまうほどです。

バンギラスが暴れると山が崩れ、川が生まれるほどで、地図を書き換える必要があるとされています。

更に厄介なのが進む道に山や家があれば壊してしまうため、動く災害ポケモンとすら言われています。

実際に全てのバンギラスが山を壊すわけではないでしょうが、バンギラスの生息地ではあまり人は住めないでしょうね。

バンギラスの進化前であるサナギラスも力強く暴れると山を崩す力を持っており、進化前から山を壊す力を有していることが分かります。

ヨーギラスは1つの山を食べてしまうほど食いしん坊

サナギラスの進化前であるヨーギラスは地中深くで生まれます。

ヨーギラスの主食は土であり、何と大きな山を食べてしまいます。

これは成長に必要である、山を食べ終わると眠り始めます。

恐らくはサナギラスに進化するための栄養を貯めるためでしょう。

いずれにせよバンギラス一族は人間からするとかなり迷惑な存在なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました