元は人間だったかもしれないポケモン

ポケモン図鑑の説明は時に恐ろしいものがあります。

その中でも特筆すべきなのが人間がポケモンになった事例です。

魂がポケモンになったり、直接人間からポケモンになった説明まであります。

今回はそんな元は人間だったかもしれないポケモンを紹介します。

人間だったかもしれないポケモン

エビワラー

プロボクサーの魂が乗り移っているとされています。

全てのエビワラーにプロボクサーの魂が宿っているかといえば微妙ですが、

ボクサーがモチーフのポケモンなので実際に魂が乗り移ったエビワラーがいてもおかしくはない話です。

ゲンガー

暗闇の中で人の命を狙うこともあるポケモン。

何故命を狙うかというとゲンガーが人の成れの果てで道連れするためらしいです。

暗闇でゲンガーと出くわしたら逃げることを考えたいですが、ゲンガーに狙われたら逃げるすべはないらしいです。

何とも恐ろしいポケモンですね。

ユンゲラー

超能力の少年が目が覚めるとユンゲラーに変身していたらしいです。

ポケモンの世界では超能力は存在していますが、それでも目が覚めたらユンゲラーに変身していたとは恐ろしいですね。

進化前のケーシィを飛ばして何故ユンゲラーなのか不明ですが、もしかしたらユンゲラーの始まりは人間なのかもしれません。

フワンテ

人やポケモンの魂が集まって生まれたとされるポケモン。

あの世への使者的な要素もあり、子供の手を引っ張ってあの世へ連れて行こうとします。

ただし逆に子供に振り回されてしまう情けない一面もあります。

デスマス

古代の墓に埋葬された人の魂から生まれたとされるポケモン。

誕生経緯からホラー要素ありまくりですが、デスマスのマスクは何と人間だった時の顔です。

更に強い怨みを持つ魂がデスマスになるらしいので、デスマスはかなり悲しい過去を持った人間だったのでしょうか。

プルリル

海底に沈んだ古代都市の住民がポケモンになったとされるポケモン。

可愛い見た目からは想像も付かない成り立ちですが、生態もおぞましいものがあり、エモノを抱きかかたまま深海8000mに沈んでいきます。

これは海底に沈んだかつての住処を目指して沈んでいるのでしょうか?何とも気になる生態です。

ヒトツキ

死んだ魂が古代の魂に宿って生まれたとされるポケモン。

ヒトツキの食事なのかは分かりませんが、人に取り付いて命を吸い取ります。

死んだ魂はやはり未練ある魂なのでしょうか。そうでないと命を吸い取る原因が分からないですね。

タイトルとURLをコピーしました